RRPDB_REPOSITORY_J
研究成果発表データベース
検索画面


検索キー 発表者名, 所属部署名=脳機能計測研究グループ

検索結果 (281件HIT)
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次へ 

成果分類 題目 発表者 発表年月
 口頭発表   Effect of early weaning on relationship between anxiety trait in the elevated-plus maze and the prefrontal dopamine release in the open-field   瀧田 正寿、他  2018.03 詳細
 誌上発表   Effect of early weaning on relationship between anxiety trait in the elevated-plus maze and the prefrontal dopamine release in the open-field   瀧田 正寿、他  2018.03 詳細
 口頭発表   Relationship of 3-wavelengths fNIRS data and fMRI BOLD signal   岩野 孝之  2018.02 詳細
 誌上発表   The Effects of Housing Density on Social Interactions and Their Correlations with Serotonin in Rodents and Primates   Young-A Lee、他  2018.02 詳細
 口頭発表   機能的近赤外分光法(fNIRS)-脳活動計測における位置づけと技術的現状-   山田 亨  2018.01 詳細
 口頭発表   Estimation of fMRI BOLD signal by 3-wavelengths fNIRS data   岩野 孝之  2018.01 詳細
 著書・刊行物   つくばセンター 女子学生向けイベントパンフレット   武仲 能子、他  2017.11 詳細
 イベント出展   産総研所内紹介 在職女性研究者との懇談会   井出 ゆかり、他  2017.11 詳細
 口頭発表   機能的近赤外分光計測のための反射率変動デバイスを用いた皮膚血流除去法の原理検証
 
 川口 拓之、他  2017.11 詳細
 誌上発表   機能的近赤外分光計測のための反射率変動デバイスを用いた皮膚血流除去法の原理検証
 
 川口 拓之、他  2017.10 詳細
 口頭発表   リハビリテーション評価技術としての機能的近赤外分光法の可能性   川口 拓之、他  2017.10 詳細
 口頭発表   fNIRS装置を用いたマカクサル運動脳機能の計測(1): 健常個体における時空間解析
 
 川口 拓之、他  2017.10 詳細
 口頭発表   fNIRS装置を用いたマカクサル運動脳機能の計測(2): 脳梗塞後の機能回復に伴う活動変化   肥後 範行、他  2017.10 詳細
 口頭発表   「人間固有の能動的・主体的学び」を支える脳構造&機能とその生涯にわたる発達   仁木 和久、他  2017.10 詳細
 口頭発表   fMRI・fNIRS同時計測データにおける脳のファンクショナルコネクティビティの情報相似性   岩野 孝之、他  2017.10 詳細
 著書・刊行物   中部センター 女子学生向けイベントパンフレット   塚崎 あゆみ、他  2017.09 詳細
 イベント出展   女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会   井出 ゆかり、他  2017.09 詳細
 口頭発表    fNIRSによるサル脳損傷モデルの運動機能回復に伴う脳機能モニタリング   川口 拓之、他  2017.09 詳細
 口頭発表   A fully automated segmentation method of intact macaque head based on anatomical MR images of the subject
 
 川口 拓之、他  2017.09 詳細
 口頭発表   内包損傷前後のサルモデルにおける fNIRS による脳機能モニタリング   川口 拓之、他  2017.09 詳細
 口頭発表   近赤外光生体計測装置の標準化と光学的生体模擬試料(ファントム)   谷川 ゆかり  2017.09 詳細
 誌上発表   fMRI・fNIRS同時計測データにおける脳の機能的結合の相似性   岩野 孝之、他  2017.09 詳細
 誌上発表   Development agendas and status in functional near-infrared spectroscopy for use in rehabilitation   山田 亨、他  2017.09 詳細
 口頭発表   Development agendas and status in functional near-infrared spectroscopy for use in rehabilitation   山田 亨、他  2017.09 詳細
 口頭発表   内包損傷前後のサルモデルにおける fNIRS による脳機能モニタリング   川口 拓之、他  2017.08 詳細
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次へ 
問い合わせ先: aist-seikadb-ml@aist.go.jp